c520今年も一足早くサクラが咲きます。 | Cotyle Blog

今年も一足早くサクラが咲きます。

寒い日が続き、クリスマスや年末に向けて、冬気分上昇中な毎日ですが、洋服が大好きな皆様はもうそろそろ、次のシーズンのアイテムが気になる頃ですよね!?

Cotyleにも新シーズンのアイテムがデリバリーされたり、デリバリーの予定が届いたりと、もう次の春が少しずつ始まってきています。
そんな中、EEL productsからは、もうこの時期恒例となりました、あの春の訪れを伝えるアイテムが届きます!

EEL (イール) サクラコート
EEL サクラコート

そうサクラコートです!今シーズンは定番のカラーに加え、EEL productsがサクラコートを初めて発表した時に展開があったあのカラーもマイナーチェンジして登場します。
すでに定番カラーをお持ちの方にもきっと気に入ってもらえる、また違った雰囲気をお楽しみいただけるカラーですので、ぜひお楽しみに!

発売予定は明日、12月15日土曜日。
店頭、オンラインストア、いずれでもご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

EEL サクラコートとは

ここでサクラコートについて改めておさらいします!

サクラコートはEEL productsが2010年の春夏コレクションで初めてリリースされ、それ以来毎年リリースを重ね、今やブランドには無くてはならない存在。

元々は日本の良き文化である『お花見』に着てもらいたいという想いで作られたコート。
表地にはコットンの『馬布』という生地を使用していて、これは元々、乗馬の際、馬と鞍の間に敷く為に作られた生地で、細い糸を高密度に織り上げた丈夫で風を通しにくい生地。
また、裏には白色のコットン生地を合わせ、縫製が表に抑えステッチが無い、『袋縫い』仕様になっているのも特徴。

生地だけではなく、さらにこのコートの最大の特徴は『自宅で洗えること』
さらに表地と裏地の縮率が違うので、洗うと表地は縮み、袋縫い仕様にしているので、表地が縮むことで裏地の白がひっくり返ってきて洗うたびにコートの裾がふんわりと膨らんでいくようになっています。
なので、裏地が膨らんで少し表に出て着た時に目立つように、また、着る人が自ら進んで洗濯してくれるように想いを込めて、裏地をあえて汚れの目立つ『白』にしているんです。

デニムは洗うたびに『色落ちするエイジング』を楽しみますが、サクラコートは洗うたびに『膨らんでいくエイジング』を楽しむコート。なんです。
もちろん、着た時のシルエットやチンストラップやボタンの留め具合で変わる表情、袖を折り返した時の裏地の見え方、など他にもコーディネートの楽しみ方はたくさん。

EEL (イール) サクラコート

EEL (イール) サクラコート

EEL (イール) サクラコート

実際に桜が咲くのはまだ少し先ですが、桜がまだつぼみの肌寒い時期から、サクラコートのふっくらとした裾を春風でなびかせながら街を颯爽と歩く。そんな春を迎えてみてはいかがでしょうか。

それでは新色などのご紹介はまた後日改めて。ぜひお楽しみに!