Lin francais d’antanより 万能コートSeurat (スーラ)が到着しました。

12月に入り、寒さも増してきましたね。

週末は、忘年会ラッシュだったようですが、

みなさんは、忘年会へは行かれましたか??

Cotyleの周辺は、飲食街と反対側に位置しているので、

普段、あまり混み合うことがないのですが、

週末は、近くの駐車場にも満車の文字が。

おまけに、満車になってしまい、入れない車も並んでいました。

何時にない光景で、ちょっとびっくりでした。

12月も第1週の週末に早々と忘年会。

忘年会も、年々早くなっているのかもしれませんね。

12月は毎週ある。という多忙な方もいらっしゃったり。

2017年もカウントダウン、なんだかそわそわします。

新しい年明けは万全に迎えられるよう、体調管理もしっかりしないとですね。

さてさて、忘年会といえば、いつもよりちょっぴり特別な気分。

いつもよりおしゃれにも力が入ったりして…。

二次会、三次会、四次会?お店から移動の際には寒いので、

ちゃんとしたアウターも着ておきたいところ。

そこで、おすすめのアウターはこちらです!

コート Lin francais d’antan(ランフランセダンタン) Seurat (スーラ) wool

シャツ YAECA(ヤエカ) WRITE BUTTON SHIRT

パンツ HARVESTY(ハーベスティ) サーカスキュロット

ゆったりめの身幅で広がりを抑え、丸みのあるとても女性らしいコクーンシルエット。

フロントはスナップボタンでノーカラーのすっきりとした

シンプルなデザインが上品な印象です。

両サイドには高い位置にポケットを配し、

タテのラインをきれいにみせるデザインも特徴的。

後ろ身頃にはボックスプリーツが施され、

ふんわりと膨らみ丸みのあるシルエットが女性らしさを演出します。

キュプラの裏地付きで、ストレスなくスムーズに脱着していただけるのもポイントです。

フロントを留めたとき、開けた時でもまた表情がかわり、

パンツにもスカートにも合わせやすい丈感で、幅広いコーディネートに活躍。

シンプルながらも存在感があり、シルエット、素材への拘りが感じられる一着です。

Cotyle_Lin francais d’antan

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする