こち散歩 -きしわだ 寄り道編 2-

先日のこち散歩-きしわだ寄り道編-のパート2

岸和田城の外堀周辺をうろうろしていると、

なにやら広ーい敷地のお屋敷を発見。

なんの建物だろう??と入り口の方へ向かってみると、

「五風荘」

五風荘、調べてみると、

岸和田城二の郭の「新御茶屋」、「薬草園」の跡地に旧寺田財閥当主家別邸として

10年もかけ、造成建設されたお屋敷。岸和田市指定有形文化財でもあるそうです。

正門は奈良東大寺塔頭中性院表門を移築したものらしく、風格がありました。

五風荘といえば、NHKの朝ドラ、カーネションのロケ地にもなったことでも、有名ですね。

うっすらと知っていた程度で、訪れたこともなかったので、なんだか急に親近感。

今は、「がんこ」が運営する懐石料理として営業をされていて、

庭園は自由に回遊してもよいとのことだったので、

ありがたく、お邪魔することにしました。

手入れが行き届いた、素晴らしい回遊式日本庭園と、昭和初期の名建築。

凛とした空気が流れ、どこを切り取っても絵になります。

貴重な文化財をみることができて大満足。

今度こそ、帰路につきました。

こち散歩-きしわだ編-でございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする