New Brand!! 『CAL O LINE(キャルオーライン)』

4月も中盤。いよいよ新作商品の到着ラッシュも山場です。
そんな中、今日はコチレに新しく仲間入りしたブランド『CAL O LINE (キャルオーライン)』をご紹介します!

CAL O LINE(キャルオーライン)

デザイナーは金子敏治氏。10代の頃からアメリカンカルチャーとサーフィンに傾倒し、ブランドのデザイナーやディレクターを経て、
自身の今までの経験やライフスタイル、精通するヴィンテージの要素を反映させたブランド『CAL O LINE』を2015年秋冬シーズンにスタート。

アイテムは、“アメリカ黄金期のカルチャー”と、“後の自由を求め生まれたカウンターカルチャー”を彩ったファッションを独自の解釈で再構築したデザインが特徴。
ファッションのベースとなるワーク、ミリタリー、アウトドア、ユニフォームのカテゴリーを軸に、オーセンティックでユニークな日常着を提案しています。

まずCotyleに届いたアイテムはブランドを代表する人気の定番アイテムたち。
独特なカッティングを施したボリューム感のあるぺインターパンツやプルオーバー。

caloline01

caloline02

一見癖がありそうですが、これが袖を通すとどんなアイテムともサラッと馴染み、それでいて個性も光るスタイリングにしてくれる。
デザインはもちろんですが、絶妙なシルエットバランスもCAL O LINEの特徴です。

caloline03

caloline04

また、CAL O LINEでは洋服だけでなく、こちらも人気でオススメ。
厳しい品質基準をクリアした今治産のジャガードタオルを使用したブランケット。

caloline06

1900年代のナバホラグや1800年代中期~末期のHOPI族のウーマンショルダーブランケット、初期のアメリカ国旗などをモチーフとした大判のタオルブランケット。
タオルとして使用するのはもちろん、インテリアとして、ビーチや芝生に敷くアウトドアシーン、色々な使い道があるこちらのブランケット。

caloline07

更に一枚一枚に専用の箱が付いているので、ギフトにもピッタリ。
caloline080

ワークやミリタリーといったベーシックなアイテムをベースにアメリカンカルチャーとデザイナーの遊び心が見事に融合した、本当に面白いブランドです。
Cotyleのアイテムやコーディネート、スタイリングにも、また新鮮な風を入れてくること間違いなしですので、ぜひ注目してくださいね!

caloline05
Cotyle CAL O LINE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA