New BRAND!『AU GARCONS (オーギャルソン)』

こちら関西地方は梅雨が明け、いよいよ本格的な夏が到来。

Cotyleには新シーズンのアイテムが少しづつやってきています。

今日はその中でも今シーズンから新しく仲間入りしたブランドのご紹介です。
AU GARCONS(オーギャルソン)

AU GARCONS(オーギャルソン) SARAH

2013年にスタートしたAU GARCONS。

新しいブランドですが、AU GARCONSが作るアイテムの背景は

1952年のフランスにさかのぼります。

1952年 フランス・シャンパーニュ地方の田舎町に小さなワークウェア工場が誕生。

残念ながら2008年に工場は閉鎖してしまうのですが、それまで50年以上にわたる歳月を

一貫してオールドフレンチのワークウェアにこだわり制作を続けてきました。

現在は創業当時からの多くの資料や古い型紙などが創業者の孫・ドミニクよって

アトリエで大切に保存されていて

AU GARCONSは、それらの残されたアーカイブストックを参考にしながら

新たにフランスのアトリエで企画され、日本国内で制作を行う

普段着のワークウェアブランドとして生まれたわけです。

フランスのワークウェア独特の味わい深い素材、シンプルかつ機能的なディティール。

それに現代のエッセンスやちょっとした個性を加えて、

独特な世界観のあるアイテムが特徴のAU GARCONS。

Cotyleの他のアイテムたちとも相性ピッタリですので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

さぁそんなAU GARCONSから第一便が届きました。

AU GARCONSのレディースアイテムを代表するスカート『SARAH』です。

AU GARCONS(オーギャルソン) SARAH

AU GARCONS(オーギャルソン) SARAH

しっかりとハリがあり、程よい厚みのコットンリネン素材に染を施し

ムラ感が雰囲気のある生地をたっぷりと使い巻きスカートで仕上げた一枚。

AU GARCONS(オーギャルソン) SARAH

しっかりとした長めの着丈で安心。

ウエストにはギャザーをたっぷりととっていてボリューム感のあるシルエットに。

AU GARCONS(オーギャルソン) SARAH

一枚でもコーディネートのアクセントになり、

シンプルなトップスと合わせてもキレイにまとまります。

昔ながらの巻きスカートのディティールとデザインながら

どこか新鮮で洗練された雰囲気と存在感のあるこのスカート。

AU GARCONS(オーギャルソン) SARAH

フランスのワークウェアをベースに制作されているこのブランドらしさが

とても感じられる一枚です。

ぜひAU GARCONSの世界観と一緒に一度お楽しみいただければと思います。

→Cotyle AU GARCONS