c520KLASICA(クラシカ)の『ARMS』でSTYLING | Cotyle Blog

KLASICA(クラシカ)の『ARMS』でSTYLING

KLASICA(クラシカ)から毎シーズン人気のシルバーリング『ARMS』が再入荷しました。
探されていた皆さま、チャンスです。

KLASICA(クラシカ) ARMS

KLASICA(クラシカ) ARMS

これから夏になれば、コーディネートが少し寂しくなるので、アクセサリーは必須アイテム。あんまりジャラジャラ着けるのが苦手な男性の方も、少しボリュームのあるリングを一つ着けているだけでも気が効いたコーディネートになりますよ。

KLASICA(クラシカ) ARMS

こちらの『ARMS』については以前のブログでその魅力をご紹介していますので是非そちらもご覧ください。
>>KLASICA(クラシカ) ARMS のちょっとイイ話。

ということで今日はKLASICAのトップスとリングを使ってコーディネートしてみました。

まずこちらはKLASICA(クラシカ) SLEEP

リネンコットンのプレーティング編みが施されたルーズシルエットのニット。

緩くて柔らかくて、今の季節、今の気分にぴったりな一枚。

KLASICA(クラシカ) SLEEP

KLASICA(クラシカ) SLEEP

ルーズフィットなroundabout(ラウンダバウト) Tencel Tuck Shortsとも相性ばっちり。

光沢感のあるテンセル素材とニットの素材感の表情が違うので同色のスタイリングでものっぺりしません。

KLASICA(クラシカ) SLEEP

roundabout(ラウンダバウト) Tencel Tuck Shorts

更にもうひとコーディネート。

こちらはKLASICAが、ブランドとしてかなり久しぶりにリリースしたプリントTシャツ『SHAVE T』
KLASICAが作るプリントTですから、そんな簡単なプリントではありません。
この途中でかすれて消えるようになったボーダー柄のデザイン、全てハンドプリント。
なので、同じものは二つとない柄の出方になっています。

KLASICA(クラシカ) SHAVE T

KLASICA(クラシカ) SHAVE T

また、このボーダーのピッチ。どこかで見たことあるような・・・
これはとあるブランドさんのボーダー柄をかなり研究して同じ幅で作ったボーダー柄。

KLASICA(クラシカ) SHAVE T

どこのボーダーかは・・・お店で聞いてください(笑)

Tシャツスタイルでもリングがあるとやっぱりアクセントになりますよね!
ぜひKLASICAらしい、シックで雰囲気のある春夏スタイルをリングと合わせてお楽しみください!

KLASICA(クラシカ) ARMS

>>Cotyle KLASICAのページへ