こちランチ -和-

春らしい陽気になってきました。

重たいコートを卒業して、

これからは、軽やかな春のおしゃれを存分に。

ポカポカ陽気、お出かけも楽しくなりますね!

先日、ちょっぴり車を走らせて、和を味わってきました。

和歌山市の「魚匠 銀平」さん。

平日のお昼も少し過ぎていたので、

なんとか待たずに入れました。

お店は落ち着いた雰囲気で、お料理を盛り付けている器も素敵でした。

まずは、あたたかいお出汁でいただくお蕎麦。

鰯のツミレが入っていて、美味しかったです。

続いて、香ばしくて中はふわふわの厚揚げや

南蛮漬け、お味噌和え。

そして、メインのお造り。

鮪に間八、ご飯にお味噌汁、お漬物。

お魚は、その日獲れたものをつかっているので、

新鮮でした。

地のもの、季節のもの。

旬のものをおいしくいただいて、カラダもココロも満たされました。

ごちそうさまでした。

何年も前に、大阪で鯛めしをいただいたことがある銀平さん。

その時は、和歌山に本店があることも知らず。。

本店にくる機会が今までなかなかなかったので、

行けてよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする