こんな年越しもあり。

少しずつお正月気分も抜けてきた頃でしょうか。

それにしても、本当に今年の冬は寒いですね。

新年早々、風邪などひかれないようお気をつけくださいね!

今日は1月5日。

365日のうちの5日目。

まだたった5日前の大晦日が、なんだかかなり前のように思えてしまうのは

なぜでしょう。。

大晦日の年越しコチレは、こんな感じでした。

お店の営業終了後、コチレの料理隊長が年越しそばをつくり、

スタッフみんなでおつかれさまーー!の年越しそばを食べました。

20代スタッフのsako&saoは、まだまだお腹が満たされないということで、

年越しそば、からの焼肉へ。

そして、焼肉からのスイーツへ。

ようやくお腹も満たされたようでした。

スイーツからの、思いつき!?で白浜のカウントダウン花火へ行くこととなりました。

今まで、白浜で花火があることはうすうす知ってはいたのですが、

スタッフ一同、今回が初めて。

いざ、0:00花火がスタート。

寒さも忘れるほど、キレイな花火をみることができました。

冬の花火も素敵ですね。

ただただ、花火をみていただけで、体力も消耗していないはずなのですが、

花火が終わって、まだなんか食べれる!となり、

こちらも初めて行きました。丸安さん。

レトロな雰囲気で、タイムスリップしたような空間の内装。

なぜか、オーダーしたのはオムライス。

一年の始まりにオムライスでスタートしたのは、

おそらく今ままで生きてきて、今年が初めてでした。

写真には納めていませんが、実は、オムライス以外にも、

なぜか冷奴と牛のたたきもオーダーしていました。

ワカモノのチョイスって、オモシロイです。

そんなこんなで、白浜から、田辺へもどりつつ。。。

初詣行っていない。ということになり、

その足で、救馬渓観音へ。

到着した時には、かなりの人で賑わっていました。

皆でお参りして、おみくじ引いて、かわらけ投げをして。

さぁ、これで本当にもう帰りましょう、となったのですが、

またそこで、いちご飴とぶどう飴、さつまバターを買って

満足げなsakoと&sao。

最後の最後まで食べることをやめないsako&sao

気づけば3時近く。なんと。

数時間後にはお仕事でしたが、

気合で頑張りました。

そんな年越しを過ごしました。

こんな年越しもありだったかなと。

20代には負けていられません。

若い感覚とパワーをもらいつつ、

2018年も、たのしくがんばりますー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする