木々もアウターもYellow

昨日は、展示会で大阪へ。

公園にそびえる大きな木も、御堂筋の銀杏も、赤や黄色に色づいていて、

歩きながら秋を感じつつも、マチはイルミネーションやクリスマスモードで

冬の訪れもひしひし。

明日から12月、師走のはじまりですよー。早いですね。

2017年から2018年に向かっているこの感じ、そんな季節。

12月といえば、忘年会やクリスマス、なんだかんだでイベントもりだくさん。

おでかけする機会も増えますね。おでかけコーディネートの準備はお済みですか?

コーディネートはバッチリ!と安心していて、

いざ、お出かけ前に、コーディネートに合わせる肝心なアウターがない…

あぁ、どうしようとならないように、アウター選びも忘れずに!

Cotyleは、ただいまアウターフェア中。

あたらしいアウターで、気分も一新。

今までに持っていない、着たことのないデザインにチャレンジ!

というのもありだと思います。

今日は、イチョウの葉っぱのようにキレイなゴールド(イエロー)の

コーデュロイのコートをご紹介します!

今年らしい太畝のコットンコーデュロイ生地を使用した

フロントダブルのジャケットコート。

コート OUTIL(ウティ) CABAN TOULON

デニム Ordinary Fits(オーディナリーフィッツ) FARMERS 5POCKET DENIM one wash

2列のボタンと首周りに沿うような変形のスタンドカラーがカッコよく、

スッキリとした印象に。

タートルやシャツ、巻物などのアレンジもしやすいのもうれしいポイントです。

袖はフラップ付きでクラシカルな雰囲気もあって、

裏地が付いているのであたたかさも◎

コットン素材なので長いシーズン着まわしがきくのも魅力です。

ゆったりとしたサイズ感なので、冬本番は、ニットともコーディネートしていただけます。

光沢感のあるコーデュロイ生地の表情と

クラシックなデザインが雰囲気たっぷりの一着です。

Cotyle_OUTIL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする