2018 bounenkai

昨日の定休日は、Cotyle Staffで忘年会でした。

今回は、いつもとは違うスタイルの忘年会。

築60年の古民家を改修し、ゲストハウスとしてリノベーションされた

紺屋町屋というとても素敵な場所をお借りして。

さっそく夕方から買い出しがはじまり、

くいしんぼうの集まりなので、あれも食べたい、これも食べたいと

あれこれ食材をかごへ。

そして、なんと、

いつもお世話になっている先輩から!

みんなの大好物をいただき、

くいしんぼうたちの食欲に火がついたのは、

言うまでもありません。

先輩、ありがとうございました!

いざ、食事がはじまってからは、

写真を撮ることも放棄?忘れるほど、

食べることに夢中。

あいかわわらず、成長のないくいしんぼうたちでした。

美味しいご飯をいただいて、

おなかいっぱい、しあわせいっぱい。

紺屋町屋のある紺屋町は、

江戸期の城下八町の一つで、染め物屋が集まっていたことから

その名がついたと言われているそうで、

町屋周辺も、下町の風情があってとてもいい雰囲気でした。

通りの軒先には、おもしろいサボテンがたくさん並んでいたのも

印象的でした。

観光客気分町歩きをして、満喫した忘年会でした。

さぁ、年末年始もがんばろー!