パーカー 一覧

New Brand!! 『REMI RELIEF (レミレリーフ)』

GWも間近になってきました。
そろそろ気候的にも暑すぎず、寒すぎずの快適な気候に。
そんな時活躍するのがTシャツ、ロンT、スウェット、パーカー・・・
ですよね。

ということで、先日紹介した『CAL O LINE(キャルオーライン)』に続き、
今日はこちらも今季から新しくCotyleに仲間入りしたブランド
『REMI RELIEF(レミレリーフ)』をご紹介します。

 
『REMI RELIEF(レミレリーフ)』

remirelief01

remirelief02

デザイナーは後藤 豊氏。元々アパレルメーカーで企画・生産を担当し、自分の好きな世界観を、自分の納得のいく形で作るために独立2007年にブランド『REMI RELIEF』を設立、2008年の春夏よりスタート。
ブランドネームは『Remix=ミキシングし直す』と『Relief=取り除く』という言葉を組み合わせた造語です。
ひとつひとつの工程に想像、工夫を付け加えながら余分な物は取り除き、省いていく結果「良い物」がうまれるという“MEISTER”の思想がブランド名の由来。
コンセプトは『HIGH QUALITY OF LIFE』
量では無く「質」という思いを基に、糸、撚糸、編み立て、プリント顔料、加工と全てを拘りながら、無駄を省いた「究極なアメリカンベーシック」を追求しています。
また後藤氏が様々なファッションを通じて、最もインスピレーションを受けた服が古着。1960年代の古着やヴィンテージの洋服の味を再現すべく、染めや加工に独自の方法を施し、それでいて『今』着ていてもカッコいいものになるよう、
古着には無い現代的なシルエットやサイズ感に落とし込み、アレンジすることで『古着の良さを知る大人』から『古着を通ってきてない若い人たち』にも愛される存在感のあるアイテムを作り出しています。

 

『MADE IN JAPANと自社工場』

remirelief03

remirelief04

『染め』や『加工』にこだわる中でその生産をすべて日本で行っているのも『REMI RELIEF』の特徴。
最新の機械や技術が導入されている中国、また自分の好む古き良きヴィンテージなどのアイテムを生み出したアメリカやヨーロッパではなく、日本なのか・・・
その理由は『水』
インディゴ、染め、加工などの、すべての工程に『純度の高い水』は必要不可欠で、ダメージや染め、色褪せ感などの加工をコントロールするにあたり、色々な化学反応を起こしながらその加工を施していくのですが、
日本以外の国の水だと不純物が多く、化学反応のコントロールが難しく、理想とするこだわりの加工ができず、不純物の少ない日本の水が適しているという事で日本で生産を行っています。
またこだわりの加工法などを行うにあたり、日本にある今の工場ではその当時の加工法を行っているところが無く、自分のやりたいモノづくりを徹底的に行うため、岡山県の児島に自社の工場を作りました。

 

 

『染めへのこだわり』

remirelief05

そんな自社工場によって生み出されているレミレリーフのアイテムたち。
では実際に他とは違うどのような染めや加工が施されているのでしょうか。

まず染め、洋服の染め方も現代では赤、青、黄色の3色を混ぜてアミノ酸と原子結合させる『反応染料』が主流。
ただ反応染料によって染められた洋服は色が落ちにくく、また無理に落とそうとすると生地が薄くなったりとダメージが激しいため、古着本来のフワフワした風合いが損なわれます。
なので、反応染料ではREMI RELIEF。そこで1960~70年代に行われていた硫化染料や直接染料に固執。色落ちが激しい昔ながらの手法によって色褪せた自然な古着の風合いを生み出しています。
また最近では水素を使った褪色技術によって染料のみを炭素化させ、色が褪せていながらも、生地自体にダメージが無く、フワフワとした肉感を残す『正しい古着の状態』により近づけたモノづくりも行っています。

 

 

『ダメージ加工へのこだわり』

remirelief06

remirelief07

染めが終われば、次はダメージ加工。方法は一般的にもよく聞く『ストーンウォッシュ』という方法。
ただREMI RELIEF、もちろん普通という訳ではありません。

ダメージの加工を施すにはドラム型の洗濯機と同じように、釜の中に石を入れて、ぐるぐると回すことで洋服にダメージを与えるのですが、
市販の100kgや200kgの釜だと大き過ぎたり、小さ過ぎたりで、理想のダメージが与えられない・・・という事でその中間である160kgの窯を別注して作ったり、
更にその釜の回転数をコントロールすることができるように改造したり、釜に入れる石を天然の軽石にこだわったりと一見他の工場と同じように見える釜も、実はREMI RELIEF。

またアイテムによって釜の回転数を変えたり、入れる石の形状を変えたりと細かな作業をすることで、通常だと難しいカットソーやTシャツへの繊細なダメージ加工ができたり、洗いすぎて本当に破れたような本物の経年変化を生み出しています。
更にそれを信用する熟練した専門の職人たちが、加工によって施されたダメージを1つ1つ手作業で細かい部分まで補修を加え、最終『REMI RELIEF』アイテムが完成します。

 

remirelief08

 

 

他とは異彩を放つ雰囲気のREMI RELIEF。
ここまでの拘った手法や作業を行い、さらに手に取りやすい価格で提供するためには、なるほど、自社工場が必要となるのも納得。
あの頃憧れた、ヴィンテージ古着の風合いや質感をのそのままに、さらに今のスタイリングにも馴染むドンピシャのシルエットで、コーディネートを楽しむことができるのは『REMI RELIEF』のアイテムだけではないでしょうか。

なので、ぜひお店で実際に触れてみてください。くたっとした柔らかな生地の肌触りや一つ一つのダメージが、愛おしくなること間違いなしです。

Cotyleでは現在、最初に言った、今の気候にぴったりなTシャツ、ロンT、スウェット、パーカーを取り揃えておりますのでぜひどうぞ。

 

Cotyle REMI RELIEF


AUGUSTE PRESENTATION*spring

昨日の雨から一転、今日はいいお天気です。

朝に太陽の日差しを浴びると、やっぱり気持ちよく一日がスタートできる気がします。

さてさて、もうすぐ4月。

 

朝晩は、まだ肌寒いので、薄手のコートに重ねてお楽しみいただける、

パーカーをご紹介します!

 

 

0327_11

 

AUGUSTE PRESENTATION(オーギュストプレゼンテーション) オーガニックコットン裏毛プルオーバーパーカー

 

0327_4

Coordinate item

nicholson and nicholson(ニコルソンアンドニコルソン) BORDERLINE

 

0327_3

 

 

0327_8

 

 

0327_7

 

 

 

 

 

0327_6

 

 

0327_10

Coordinate item

style + confort(スティールエコンフォール) スラブツイルイージーハカマパンツ

 

0327_2

 

 

AUGUSTE PRESENTATION(オーギュストプレゼンテーション)

オーガニックコットン裏毛プルオーバーパーカー。

 

ラグランスリーブで程よいゆとりのあるゆったりめのサイズ感、

身頃の両サイドにはスラッシュポケット、スリットを施し前後差をつけた切り替えの

リブなど、カジュアルなアイテムながらも、洗練された上品さが漂います。

 

ヒップにかかる着丈でタテのラインをすっきりと見せるシルエット、

フードのボリューム感など、どこをとってもバランス感がよく、着心地も抜群。

程よい厚みの生地感で、重ね着などもしやすく、長いシーズンお楽しみいただけます。

 

ホワイトは製品洗い、インクブラックは製品染めを施し風合いのある生地感仕上げています。

 

Cotyle_AUGUSTE PRESENTATION

 

 

0327_9


春へ

 

 

0106_2

 

今日は、寒さが少しだけ和らいだ一日。

さぁ、明日からはまたまた三連休。

春を意識したおしゃれをたのしみながら、お出かけしましょ!

 

リラックスモードのカジュアルスタイル。

パーカー&スカートに、ハットをプラスすることで

コーディネートが引き締まります。

 

 

 

0106_4

CURLY(カーリー) BRIGHT ZIP PARKA

 

CURLYの定番人気、毎シーズンマイナーチェンジを繰り返しながら

リリースされているジップアップパーカー。

 

素材にはインド北部クジャラット州で育った繊細でしっとりとしたシャンカール綿を使用。

しっとりふっくらとした肌触りで、着用するたびに味わいを増していくのも魅力。

さらに今シーズンは生地の最終工程で余分なテンションをかけずに仕上げることで、

よりふっくらとした風合いを楽しめるようになっています。

 

無駄なデザインを削ぎ落としたシンプルなルックスで、

人が袖を通すことで完成するユーティリティーパーカー。

 

トップスに、インナーに、大活躍すること間違いなしの一枚です。

フロントジップには細さとスライダーの形状にこだわり作成した

CURLY別注のYKK社製 EXCELLAを使用。

EXCELLAは金属一つ一つに丹念に磨きをかけているため

滑りがとてもよく、美しい光沢も特徴です。

 

 

0106_7

DECHO(デコー) BUCKET HAT

 

2015年より一新した、DECHOのスタンダードアイテム。

そのスタンダードアイテムから、DECHOを代表するモデル、BUCKET HAT。

デニム素材のインディゴとブルーは10オンスネップペインターデニムを使用。

縦糸はインディゴロープ染色を用いて染めています。

通常のデニムタイプよりもやや薄目の色感となり、

汚れも目立ちにくいのがうれしいポイント。

ベージュとネイビーは旧力織機で織った昔ながらのチノ素材を使用。

硬仕上げを行うことで、ハリとコシのある生地に仕上がっており、

洗いこむことにより、色落ち、風合いが増します。

形は深すぎない程よい被り心地のバケット型で、

普段ハットが苦手な方でも取り入れやすいシルエットに。

 

ツバを折り返してポークハットのようにも被っていただける2way仕様で、

違った表情をお楽しみいただけます。

その形の良さや、クセの無い被りやすさから、女性の方にも人気のモデルです。

 

 

0106_5

UNIVERSAL TISSU(ユニバーサルティシュ) サープラスタックバルーンスカート

 

UNIVERSAL TISSUのサープラスタックバルーンスカート。

立体感のある独特なシルエットが特徴的でモードな雰囲気漂うバルーンスカート。

程よいハリ感の綿麻ウールキャンバスにシワ加工を施し、

生地表面に凹凸感のある風合い豊かな生地感。

 

前後だけでなく、サイドにもタックを施すことで、丸みのあるコクーン型のシルエットに。

ウエスト腰回りはゆとりをもたせ、さりげなく体型カバーも兼ね備えたリラックス仕様。

ウエストにはベルトループがついているので、トップスインなどもすっきりとまとまります。

両サイドには何かと便利なポケットシームポケット付き、

裾後ろにはスリットが入り、足さばきも楽に行えます。

 

シンプルなトップスに合わせるだけで雰囲気のあるスタイリングに。

しっかりとした生地感でありながらも軽いはき心地で、

長いシーズンお楽しみいただけるのもポイントです。

 

0106_3

 

coodinate item

parka ?CURLY(カーリー) BRIGHT ZIP PARKA

skirt ? ?UNIVERSAL TISSU(ユニバーサルティシュ) サープラスタックバルーンスカート

hat ? ? ?DECHO(デコー) BUCKET HAT

shoes ?NEW BALANCE(ニューバランス) MRL996

 

 

0106_8


CURLY(カーリー) BRIGHT ZIP CREW

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP CREW / ラフィージップクルー

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP CREW / ラフィージップクルー

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP CREW / ラフィージップクルー

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP CREW / ラフィージップクルー

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP CREW / ラフィージップクルー

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP CREW / ラフィージップクルー

 

CURLYから毎年この時期にやってくるスポットアイテムが今年も届きました。

定番のプルオーバータイプのスウェットパーカー、そしてスウェットトラウザース。

そしてもう一つはクルーネックタイプのスウェットプルオーバー。

今年はそのクルーネックタイプのスウェットプルオーバーをより良く、

新しいものを追求という事で

フロントをジップ仕様に仕上げた、新しいモデル、RAFFY ZIP CREWがリリースされました。

暖かい日にはライトアウターとしてコーディネートの主役に、

寒い日にはアウターの中のインナーとしてさりげない脇役に。

とフロントを前開きにすることで着こなしの幅がさらに広がりました。

フロント両サイドにはもちろんポケット付き。

モックネックの様に少しだけ立ち上がった襟元は

上までジップを上げるとまたスタイリッシュでクールです。

もちろん着心地は裏起毛仕様のふんわりとした柔らかな生地感が最高。

CURLYもCotyleも自信を持ってオススメするニューモデルです。

また、このモデルは新素材のデュアルクロッチを使用した

よりコンパクトでシャープな印象の『BRIGHT ZIP CREW』もリリースされています。

もちろん、プルオーバータイプのパーカー、スウェットパンツなど

ほかにもスポットアイテムがズラリと届いておりますので、そちらもぜひご覧ください。

 

Cotyle CURLY


Daily

1208_15

 

今日は比較的おだやかなお天気。

 

今月は、何かと忙しい時期。

お出かけする機会も多くなりますが、

片付けておきたいもの、こと、なども

結構あったりで。。

 

ちょっとした用事ででかけるときなんかも、

忙しさに感けてついつい。。なんてことのないように、

体調管理と身だしなみには気をつけたいですね。

 

今日のコーディネートは、リラックススタイル。

色使いや小物使いで、きちんと感もしっかりと。

 

 

1208_11

 

ノーカラーのコートは、ストールなども巻きやすく、

ブラウスなど重ねたり、タートルを合わせたり、何かと便利です。

今日は、パーカーと合わせて。

 

 

1208_13

 

しっかりとしたつくり倉敷帆布を使用したトートバッグ。

たっぷり入るので、少々買いすぎちゃっても大丈夫。

というくらい、収納力抜群。屋内へ入って外したマフラーや

ストールも楽々カバンにイン。

大きいサイズのバッグって、ほんと便利です。

便利なだけでなく、スタイリングの一部としても、

バランスよくもっていただけるので、オススメです。

 

 

 

 

1208_12

 

 

COODINATE

TISSU(ティシュ) Flannel Minimal Structure Coat

CURLY(カーリー) RAFFY PO PARKA

jujudhau(ズーズーダウ) MONPE PANTS

 

寒くなったり、ちょっとあたたかくなってみたり、

また急に寒さが増したり、お天気も忙しい変化です。

風邪などひかれないように、お気をつけくださいね。

 

 


CURLY(カーリー) RAFFY PO PARKA & RAFFY CN SWEAT & RAFFY SWEAT PANTS

CURLYからこの季節と言えばのラフィー裏毛三兄弟が届きました。

素材はもちろん柔らかくふっくらとした

包み込むような着心地が特徴的な定番のラフィトップ裏毛。

秋冬シーズンバージョンのふわふわ、肌触り抜群の裏起毛仕様です。

CURLY (カーリー) RAFFY CN SWEAT

 

 

長男はこちら。

 

CURLY (カーリー) RAFFY PO PARKA

CURLY(カーリー) RAFFY PO PARKA

着用してもダラッとならないボリュームのあるフード。

そしてシンプルなデザインが特徴のスッキリプルオーバーパーカー。

CURLY (カーリー) RAFFY PO PARKA

 

 

次男はこちら。

CURLY (カーリー) RAFFY CN SWEAT

CURLY(カーリー) RAFFY CN SWEAT

 

スッキリとしたシルエットに、両サイドのポケットがうれしいクルーネックスウェット。

シャツとの重ね着もばっちりキマリます。

CURLY (カーリー) RAFFY CN SWEAT

 

三男はこの方。

CURLY (カーリー) RAFFY SWEAT PANTS

CURLY(カーリー) RAFFY SWEAT PANTS

スウェットパンツながら、メリハリの効いたテーパードシルエットに

度詰の裏毛素材を使用していて目がしっかりと詰まっているので

軽い着心地はそのままに、型崩れや膝が出たりしないのもポイント。

CURLY (カーリー) RAFFY SWEAT PANTS

 

スウェットとというお気楽極楽な着心地のアイテムですが

CURLYならではの上品な素材感やシルエットによって

ただの家着、寝間着には一切見えない仕上がり。

キレイ目なスタイリングのハズシにもピッタリ。

トップスに、インナーに、これから寒い季節を迎えるにあたり

ヘビーローテーション間違いなしのアイテムです。

 

Cotyle CURLY


nisica(ニシカ) Cotyle 別注スモッグパーカー

今季Cotyleのエクスクルーシブモデルの中で最後を飾るのは

Cotyle7周年記念限定『nisica×Cotyle スモッグパーカー』です。

 

nisica (ニシカ) cotyle別注スモッグパーカー

 

nisicaの人気モデル、Cotyleも大好きな『スモッグパーカー』を

よりシンプルに大人っぽく着ていただける2種類の素材で作ってもらいました。

 

こちらはしっかり感のあるコットン100%素材バージョン。

 

nisica (ニシカ) cotyle別注スモッグパーカー

nisica(ニシカ) cotyle別注スモッグパーカー

 

シャツ感覚で、ライトアウターとして長いシーズンで着用していただける一枚。

 

そしてこちらはよりシックな雰囲気のウールメルトン素材バージョン。

 

nisica (ニシカ) cotyle別注 ウールスモッグパーカー

nisica(ニシカ) cotyle別注 ウールスモッグパーカー

 

少し毛羽立った奥行きのある表情に、落ち着きのあるカラーリングはグッと大人の雰囲気に。

 

どちらもかつて配色になっていてたネック部分は同色にすることでより落ち着きをプラス。

シルエットはざっくりと、インにシャツなども着ていただけます。

 

nisica (ニシカ) cotyle別注 ウールスモッグパーカー

 

首元やポケットの配置などnisica独特な存在感のあるデザインを

とてもカッコよく、クールな着こなしをお楽しみいただけるように仕上げました。

 

ぜひ商品ページでじっくりとご覧ください。

Cotyle nisica


Ordinary Fits (オーディナリーフィッツ) SWING PARKA 3

Ordinary Fitsの定番 SWING PARKA。

今までマイナーチェンジを繰り返してきたこちらのアイテム。

今季も改良を加え、よりシンプルに、着やすく、お求めやすく進化しました。

 

Ordinary Fits (オーディナリーフィッツ) SWING PARKA 3

Ordinary Fits (オーディナリーフィッツ) SWING PARKA 3

 

続きを読む


CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

TRACK JACKET & TROUSERSと共に

CURLYの代名詞的存在のジップパーカーが今季も届きました。

やはりこの着心地、シルエットの良さは唯一無二。。

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

秋冬シーズンということで、シープ起毛裏毛素材を使用。

ふんわりと起毛した保温性の高さとふっくらとした包み込むような着心地。

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

フロントジップを閉じても開けても首元でしっかりと立ち上がる

フードのデザインもポイントです。

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

さらに今季はフロントジップが変更に。

細さとスライダーの形状にCURLYがこだわった別注の

YKK社製、EXCELLAに。

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

金属1つ1つに丹念に磨きをかけているため、滑りがとても良く、美しい光沢も特徴。

さらに贅沢な仕上がりになりました。

 

見た目や着心地の良さはもちろんなのですが、

シーズンを重ねて、繰り返しの着用や洗濯にもへこたれず

シッカリとしたままの形をキープします。

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

寒い季節はジャケットやコートのインに合わせてもクール。

 

CURLY (カーリー) RAFFY ZIP PARKA

 

一枚あると本当に便利なアイテム。

Cotyleのスタッフ全員が愛用しているお墨付きの一枚です。

 

Cotyle CURLY