SHAKA(シャカ) 一覧

そろそろ準備。

最近、じりじりと感じるようになってきました。

本当ならば、一年中意識しなければならない紫外線。

 

これからの季節は、外へ出る機会も多くなるので、

きちんと対策してお出かけしたいですね。

 

0310_7

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) GORE-TEX Hat

 

 

0310_12

 

 

0310_8

 

 

0310_4

 

 

0310_9

防水・透湿性素材・GORE-TEX?ファブリクスを採用した、

THE NORTH FACEのベーシックなデザインのレインハット

『GORE-TEX HAT(ゴアテックスハット)』

 

つばの結合部までフルシームシーリング加工を施し、縫い目からの雨水の浸入も抑えます。

シームテープは幅の狭い13mmを使用し、高いフィット感を実現。

広めのつばで紫外線もカット、調節可能なあごひも付きです。

 

4色のカラー展開で、どれもコーディネートがしやすいシックなカラー。

トレッキングやアウトドア、野外フェスまで幅広く使えるアイテムです。

 

これからは、ソックスに合わせて、夏場は素足で

足元も軽やかに。

0310_2

SHAKA(シャカ) NEO BUNGY

 

0310_6

こちらはそのSHAKAからフロントに日本のストラップを搭載した

『NEO BUNGY(ネオバンジー)』

ソリッドカラーのウェビングテープで現代風に仕上げた色々なコーディネートに

馴染みやすいモデルです。

 

またストラップの裏部分にはクッションが配され、柔らかな肌触りが特徴。

着脱しやすいマジックテープを採用し、水にも強いラバーソールが、

アウトドアやレジャーシーンでも活躍。

つま先の反りかえりやアーチクッションなど、歩きやすさを念頭に考案されたソール形状で

抜群の履き心地をお楽しみいただけます。

程よいボリュームのあるソールは耐久性が高く、素足ではもちろん、

靴下と合わせても足元が引き立ちます。

デニムやカーゴパンツなどカジュアルにはもちろん、夏場のショーツスタイルにもぴったり。

 

0310_5

 

そろそろ夏のことも考えつつ、ですね。

 

Cotyle_THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

Cotyle_SHAKA(シャカ)


スポーツサンダル特集!『SHAKAの巻』

毎日続きます、スポーツサンダル特集。

今日は『SHAKA (シャカ)』をご紹介。

 

SHAKA (シャカ)

 

SHAKAと言うと・・・我々アラフォー世代にとっては少し懐かしい響きじゃないですか?

そう、SHAKAは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランド。

南アフリカ国内の自社工場にてハイクオリティで独創的なデザインのサンダルを生産していました。

 

アフリカの伝統的な柄や色使いを取り入れ、

当時のトレンドであったウェビングテープを使用したスポーツサンダルは90年代後半、

日本でも多く販売され、当時はアウトドアブームの追い風に乗り、大人気となりました。

 

しかーし、1994年の南アフリカ、アパルトヘイト廃止後、

自社工場での労働者の問題で工場を閉鎖。

惜しまれながらもSHAKAブランドは消滅してしまったのです。。

さらにしかーし、十数年の時を経て、ついにSHAKAが復刻。

SHAKAサンダルの特徴であるソールの形状、発色の良いウェビングテープはもちろん、

プラスチックパーツやアーチの角度まで忠実に再現する一方、

ソールの強度やクッション性、足入れの向上を図り、

現代風にアレンジした進化版のSHAKAとして見事に復活したのです。

 

なるほどー。

確かにそう言われると近年見なかった。。

そんな理由があったんですね。

 

そして今シーズン、SHAKAのサンダルに再び出会ったとき、

十数年前、僕がまだ大学生だったころ

アメ村のBIG STEPでSHAKAのサンダルをウキウキで

当時の彼女と買ったのを思い出しました。

 

そんな彼女も今や2児の母・・・

なんて甘酸っぱいセンチメンタルな話をしたいのではなく、

見事に復活したSHAKAのサンダルに注目しようじゃありませんか!

 

まずは当時僕も購入した、ブランドを代表するこのアッパーデザインが特徴のモデル『Hiker』

 

SHAKA (シャカ)

SHAKA(シャカ) Hiker

 

ウーブンナイロン素材を使用した、包み込むようなアッパーのデザインが新鮮。

そしてSHAKAのデザインのもう一つの特徴、厚手で反り返りを施したソール。

 

SHAKA (シャカ)

 

これによってつま先部分の足運びがとても楽になっています。

 

そしてこちらもSHAKAの代表的なモデル『CAMPER』

シンプルなウェビングテープ使いに、

マジックテープを採用した着脱のしやすさも特徴の一つです。

SHAKA (シャカ)

SHAKA(シャカ) Camper

解放感のあるデザインがアウトドアやレジャーシーンでも大活躍間違いなしのモデルです。

 

そしてそして最後はこちら、新型の『Rocky Stretch』

つま先部分がストレッチ素材の生地によって全面ホールドするデザインで

フィット感に重点を置いたモデル。

 

SHAKA (シャカ)

SHAKA(シャカ) Rocky Stretch

サンダルというよりも見た目にもシューズに近い雰囲気なので、

コーディネートも馴染みやすいのもポイントです。

SHAKA (シャカ)

斬新なこのデザインとホールド感の心地よさは、個人的にもオススメのモデルです。

 

今季はあえてシンプルな無地カラーをチョイス。

独創的なSHAKAらしいデザインと、現代的な雰囲気がミックスされ

より洗練された印象でコーディネートに合わせて頂けます。

 

SHAKA (シャカ)

 

僕たちと同じ、時を経て、少し大人になったSHAKAのスポーツサンダル。

あの頃の記憶を思い出しつつ、

大人になった『今』のコーディネートをSHAKAで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

Cotyle SHAKA(シャカ)


サンダル

サクラの木も、葉桜になりつつ、だんだんと日も長くなってきて、

カラダも春モードになじんできたような気がします。

 

昨日は、田辺駅周辺をたくさんのワカモノがマチ歩きしていました。

田辺のマチに、少しでも興味をもってくれて、

なにかひとつでも、ココロに残ることがあるといいなぁと。

おでかけが楽しくなる季節。

まずは、おしゃれは足もとからということで、

たくさんのサンダル サンダル サンダル 入荷しております。

 

もりだくさん、一気にご紹介します。

 

0410_11

 

足もとを替えるだけで、いっきに夏モードへ。

夏といえば、エスパドリーユ Calzanor(カルザノール)より。

 

0410_12

Calzanor(カルザノール)  1914 Serraje ?12,200+tax

 

0410_13

Calzanor(カルザノール) ? ?1528 Serraje  12,500+tax

 

0410_15

SHAKA (シャカ) HIKER ?8,800+tax

 

SHAKAといえば、こちらのデザイン。

ベルクロとマジックテープのモードな雰囲気漂う一足。

とても軽く、ソールのクッション性、グリップ力は抜群です。

 

 

0410_16

UNISEXサイズをご用意しております。

 

 

0410_17

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)  Ultra Tidal Ⅱ ? 7,800+tax

裸足でも、ソックスインでも、水陸両用、使い勝手のよい、

とにかく軽くて楽なはき心地のストラップサンダル。

 

0410_18

vibramソール仕様のUltra Tidalのご用意もあります!

こちらもUNISEXでのサイズでの展開です。

 

 

0410_19

上から

Z2 CLASSIC ?10,000+tax

Z1 Pro    9,500+tax

Z1 Classic   ?9,500+tax

Z Cloud ? ? ? ??9,500+tax

 

ストラップサンダルといえば、のChacoからも。

定番のZ1CLASSICをはじめ、カラーやサイズも豊富に取り揃えました。

 

 

0410_20

 

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

 

 

0410_14