c520NO CONTOL AIR | Cotyle Blog

「 NO CONTOL AIR 」一覧

グレンチェック&ボア トレンドコーデ

今日の寒さといったら。 外に出ると首がすくんでしまうほど。 本格的な冬がやってきたなぁ、と感じた一日でした。 これからは、あったかアイテムが必須ですね。 今日は、今年のトレンドでもあるボア素材とグレンチェックを取り入れた おすすめのカジュアルコーディネートをご紹介します。 ... More

YAECA × NO CONTROL AIR モノトーンコーデ

12月も1週間が過ぎました。 年末年始に向けて、いろいろと準備だったり、片付けだったり、 忙しい毎日を送っている方も多いのでは?? 忙しさと、寒さで、凝りかたまったカラダを 時々、ひと休みをして労って。おしゃれを楽しんだり、おでかけしたり。 そんな時間も大事ですね。 シンプ... More

秋のブラック 同色コーディネート

少々暑くても、やっぱり秋。 秋モノを着ると、自然とテンションあがります。 今日はちょっぴりシックに同色のブラックコーディネート。 シャツコート : NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー) 梳毛トップウール 軽縮絨ガーゼツイル シャツコート パンツ : rikol... More

イマの季節にちょうどイイ!

ここ2、3日、どうしちゃったの!? というくらい暑さが戻ってきたような、陽気。 かといって、またまた半袖を引っ張り出すほどでもない。 さて、どうしようと困った時、 今の季節にもぴったり、【ちょうどイイ!!】なアイテム。 トップス sneeuw(スニュウ) アシンメトリプル... More

初秋のCotyle♪ -NO CONTROL AIR & FIRMUM-

今日は、大阪へ展示会に行ってまいりましたー! なかなか暑い1日で、しかもタイトな時間だったので、終始バタバタでしたが、 頭の中にイメージをぎゅっと詰めんできました! 次の春夏のお楽しみ…。 さてさて、暦の上…ではありませんが、 Cotyleの上ではもう秋です。残暑も秋のうちです... More

初夏の風にふんわりと靡く、ノーコントロールエアーのワントーンコーデ

夏の暑さが迫ってきつつも、まだ涼しい風も感じられるこの季節。 見た目にも涼しい、ノーコントロールエアーのコーディネートを紹介します。 造形やイメージに頼らず、思考とプロセスを大切にした洋服を作り出すことがブランドコンセプトのNO CONTROL AIR ... More

再入荷!シーズンレスで活躍、一度穿くとクセになる履き心地のHARVESTY(ハーベスティ)サーカスキュロット-デニム到着です!

ここ最近、すっかり夏モード。と思っていたのですが、 やっぱりまだまだ朝晩は肌寒く、気温の変化が気になるところ。 朝のお洋服選びも、慎重になりますね。 安心感のある履き心地で、一日を快適に楽しい気持ちで過ごせる 人気のパンツが再入荷してまいりました! 夏は一枚で、肌寒い日は中にレギンスなど... More

NO CONTROL AIR おでかけワンピース

今日も再び雨の田辺。 桜、どうか散らないで!と願うばかりです。 この週末は、お花見日和だったのではないでしょうか?? お花見されましたか?? 満開の桜をみると、なんだか心が洗われますよね。 お花見あるある。桜を見るのは最初だけ。 みんなでワイワイするのがお花見の醍醐味だった... More

NO IMAGE

履き心地抜群!NO CONTROL AIR ワイドパンツ

連日の雨、季節外れの梅雨のようなお天気です。 この雨がやむ頃には、もっともっと春らしくなりそうな予感。 お花見に、ドライブに、山登りに。 また、入園、入学、歓迎会など、イベントも多い季節。 シーンに合わせたおしゃれをするのも楽しみの一つだったりしますね。 そんな雨の日こそ、コ... More

NO CONTROL AIRの冬コーデ

日差しはあるものの、 ピンと張り詰めた冷たい空気がやっぱり冬ですね。 アウターが必須アイテムとなってきました。 冬支度、準備はできましたか?? 男性、女性、どちらからも支持の厚いNO CONTROL AIRより、 アウター、タートルネック、パンツをご紹介します。 ... More

秋冬ならではのニットを楽しむ

紅葉の時期になると、何気に楽しみにしていた Cotyleの近くにある立派な銀杏の木。 今日通りかかったら、バッサリと切られておりました。 見上げるほどの高さもあった銀杏の木が、電線よりも低く、 幹だけになっていてとっても残念でした。 今日は、文化の日。祝日というこ... More

NO CONTROL AIR FIRMUM

7月もあっという間に今日で終わり。 8月は、海へ行きたいです。 って、すぐ近くに、歩いていける距離にあるのですが、 意外と、いかないものですね。。 昼間の海は、相当暑いし、海水浴の人たちでいっぱいだと思うので、 日が暮れかけの人が少なくなりだした頃、 海風が心地よい... More