2016年06月 一覧

雨の日の味方

0628_11

 

Cotyleオープン以来からのいただきもののオリーブ。

水やりの時に、実をつけているのを発見しました。

これからも、元気にすくすくと、Cotyleも見守っていって欲しいです。

 

今朝は、集中豪雨のごとく雨が強く、

ちょっとハラハラのスタートだったのですが、

今も雨は降り続いているものの、落ち着いてきました。

みなさんの地域は、大丈夫ですか?

 

足もとも滑りやすいので、くれぐれもお気をつけくださいね。

 

今日のような朝から雨が降っている日は、

朝は、レインブーツ、

→落ち着いたときのための履き替え用に普段の靴。

車に積み込みます。

 

0628_16

 

HUNTER(ハンター) Original Tall Classic

 

ベンチマークモデルとして愛され続けている

『ORIGINAL TALL CLASSIC』

 

その軽さとフィット感はハンターブーツならではの快適性と

完璧な防水性を併せ持ちます。

 

 

0628_12

 

シンプルなデザインとカラーバリエーションはどのような

ファッションにも相性抜群。

 

 

0628_13

 

毎年、梅雨時期になると、買っておけばよかったと後悔してしまいがちなのが、レインブーツ。

 

 

0628_15

 

定番のレイブーツを一足持っていると、いざというときに、

重宝します。

 

0628_14

 

 

————————————————————————

HUNTER (ハンター)

United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

HUNTER(ハンター)はスコットランドの首都エジンバラで、1850年設立。

天然ゴムを使用した長靴やブーツ等を製造するメーカーで、

英国王室御用達として長年愛用され続けています。

1足は28種類ものパーツで構成され、熟練工の手によって、

1週間という長い時間と多くの手間を掛けて作られています。


kelen

もうすぐ7月。

時々夏のような暑さで、いいお天気の日もある和歌山ですが、

まだ梅雨が明けず。。

蒸し暑いときのコーディネートは単調になりがちですね。

重ね着なども楽しみたいけど、暑いのはちょっと。。

というときに、おすすめのアイテムが

こちらです。

 

0627_13

kelen(ケレン) Back Lace Tops Adele

 

フロントは、シンプルなラグランスリーブのフレアシルエットの

やわらかな肌触りが心地よいカットソー。

0627_11

 

バックスタイルは、重ね着をしているような

レイヤードタイプになっているので、

コーディネートのさりげないポイントになります。

 

0627_12

 

分量も控えめなので、甘くなりすぎず、スカートやキュロットに。

デニムなどカジュアルアイテムとも相性抜群です。

 

0627_14

 

Tシャツほどシンプルすぎず、ブラウスよりも普段使いしやすい

プルオーバーです。

 

0627_15

 

朝は、あんなに晴れていたのに、

なんだか雲行きがあやしくなってきました。

梅雨は変わりやすいお天気。

早く夏が来て欲しいですね。


ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

カットソー、シャツとトップスが続いていましたので、

今日はそんなシンプルなトップスとも相性抜群のこちらのパンツをご紹介します。

 

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

ohh!nisica(オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

 

先日ご紹介した半袖ベースボールシャツと同じ、nisicaの新ライン

『ohh!nisica(オオニシカ)』からリリースされたこちらのパンツ。

 

フロントからサイドにかけての大きなポケットと

ゆったりとしたワイドなシルエットが特徴のカーゴパンツ。

 

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

 

素材はしっかりとしたコットンツイル生地を使用。

ワイドシルエットをとてもキレイに表現してくれるハリのある生地感です。

 

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

ウエストはドローコード付きのイージーパンツ仕様で、

股下部分にはマチも付いていてリラックスした穿き心地に仕上がっています。

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

 

ボリューム感のあるワタリからほんの少しだけテーパードしたワイドシルエットで、

ロールアップすれば足元はすっきりとバランスよく。

 

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

 

ポケットの形も特徴的でありながら、シンプルにまとまっていて、

素材感もキレイなので、カーゴパンツでも上品に穿けるところもポイント。

ワイドパンツはコーディネートのボトム部分にボリュームが出るので、

コンパクトなトップスやシンプルなアイテムでも

とてもバランスよくコーディネートがまとまります。

 

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

 

スッキリとしたテーパードシルエットや

リブパンツのコーディネートが中心となっている昨今、

ゆったりワイドなパンツはどこか新鮮で、

大人の余裕を感じるスタイリングをお楽しみいただけますので

ぜひ一度、ohh!nisicaのワイドカーゴパンツで少し気分を変えてみてはいかがでしょうか。

 

ohh!nisica (オオニシカ) ワイドカーゴパンツ

Cotyle nisica


nisica (ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

先日ご紹介したガンジーネックカットソーと並ぶ、

nisicaを代表するアイテムと言えばボタンダウンシャツ。

 

何度もご紹介していますが、特徴はフロントボタン。

上二つのくるみボタン以外は比翼仕立てですっきりと。

 

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

 

また上二つのボタンはトップを少し下げて、2つ目と距離を少し近づけることで

トップのボタンを開けてきても胸元が開きすぎないようにできています。

そんなボタンダウンシャツの半袖チェックバージョンがこちら。

 

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

今季はレッドをベースに、ネイビーやホワイトの差し色が落ち着いた雰囲気のあるチェック柄と

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

 

大きすぎず小さすぎずのチェック柄が丁度良いブラックとブルーのギンガムチェック柄をご用意しました。

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

 

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

 

スッキリとした、それでいてどこか可愛さもあるnisicaのデザインと

コンパクトなシルエットに、チェック柄がとてもよくマッチしています。

 

ボタンをきっちり留めてインテリジェンスに、

ショートパンツと合わせてキレイ目カジュアルに。

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

 

前開きで軽い羽織に使うのもオススメ。

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

 

もちろんもっと爽やかな無地もございます。

nisica(ニシカ) 半袖チェックボタンダウンシャツ

夏の暑さも、爽やかにnisicaの半袖シャツでスッキリシャンと過ごしてみてはいかがでしょうか☆

Cotyle nisica


nisica(ニシカ) 半袖ベースボールシャツ

昨日は夏場のTシャツ代わりになるカットソーってことで

半袖ガンジーネックカットソーについて熱く語りましたが。。

 

やっぱりシャツが好き!って方も多いと思います。

そんな方に新提案な半袖シャツがこちら

 

ohh!nisica (オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

ohh! nisica(オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

 

昨シーズンからスタートしたnisicaの新ライン『ohh!nisica(オオニシカ)』からリリースされたこちらのシャツ。

 

ohh!nisica (オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

コンパクトな襟や前立て部分の独特なステッチやディティール、

そして裾のサイドの丸いカーブなどはベースボールシャツから落とし込んだデザイン。

ohh!nisica (オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

 

素材は綿100%のシアサッカー生地を使用。

よく見ると生地がポコポコしていますよね・・・

ohh!nisica (オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

これによって肌に触れる面積が少なくなり、とても軽くて涼しい着心地に。

夏場のパジャマや浴衣なんかにも使われることが多いんです。

 

シルエットはやや細身、アームも細身にできているのでスッキリとした印象。

素材感もとてもキレイで、ベースボールシャツながらどこか上品な雰囲気が漂う一枚。

ohh!nisica (オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

ベースボールシャツというと特に男性は少年心をくすぐるというか・・・

いつまでも憧れがあるんですが、やはりリアルなベースボールシャツだと

カジュアルになりすぎたり、スポーティーになりすぎたりとなかなか手が出しにくいところ。

でもこれならそんなベースボールシャツを大人っぽい着こなしでお楽しみいただくことができます。

 

もちろんショートパンツとの相性もばっちり。

モノトーンでモードな着こなしがしたくなったりします。

ohh!nisica (オオニシカ) 半袖ベースボールシャツ

 

nisicaらしいシンプルで大人っぽい、でも男臭くなりすぎないユニセックスな雰囲気と

ohh!nisicaならではのアイデアと遊び心がうまくミックスされた、

少年(少女)の心を忘れない大人の方へオススメの一枚です。

Cotyle nisica


Everyday、nisica(ニシカ) 半袖ガンジーネックカットソー

気が付けば

6月も後半戦。

AKBのシングル選抜総選挙が終われば

今年もいよいよ夏が目の前に。

日中は気温も上がり、そろそろ半袖1枚のコーディネート、なんて方も多い昨今。

 

ただね、まだTシャツ一枚にはちょっと見た目にも早いんじゃない。。?

なんて思う事もあるでしょう。そうでしょう。

 

そこで今から、もちろん夏本番も着れる、オススメの半袖カットソーがこちら。

nisicaの半袖ガンジーネックカットソー。

 

nisica (ニシカ) 半袖ガンジーネックカットソー

 

もうかれこれCotyleがOPENしてからずっとの長~いお付き合いのnisicaですから、

今更説明の必要がないかもしれません。。

でも、やっぱりこの形、オススメなんです。

そしてnisicaが好きなんです!

 

シャツにカットソー、ベストなど、今やnisicaの定番となったこのガンジーネックシリーズ。

特徴と言えばやはり少し立ったネック周りのデザイン。

nisica (ニシカ) 半袖ガンジーネックカットソー

元々はイギリスとフランスの間にあるガンジー島でうまれたガンジーセーターという

激しい海で働く男たちの為に作られた、

伝統的なフィッシャーマンセーターのデザインをベースに作られたこの形。

これが実に絶妙で、シンプルなカットソーに優しくて個性的な表情をプラス。

 

 

nisica (ニシカ) 半袖ガンジーネックカットソー

 

生地は程よく厚みのあるカットソー素材で一枚で着ても透け感は無く安心。

もちろんガンガンお家で洗濯して頂けます。

 

Tシャツ感覚で気軽に一枚で着れて、それでいてカジュアルすぎず、

気の利いたオシャレなコーディネートになる。

これが人気の秘密。

 

nisica (ニシカ) 半袖ガンジーネックカットソー

 

ボックスシルエットの半袖バージョンはショートパンツとも相性ばっちり。

合わせるボトムスを変えるだけで、

カジュアルにも、マリンテイストにも、そしてキレイ目にも

色々な印象に変わってくれるのもすごいところです。

 

夏場、旦那様がTシャツじゃちょっと若くなりすぎるし、

でもシャツは着ないし・・・と着せる服に悩まれている奥様方にも大好評。

また老若男女問わず、合わせるアイテムも選ばずに着て頂けるので

夏場のプレゼントにも選ばれることが多いんです。

 

nisica (ニシカ) 半袖ガンジーネックカットソー

 

今年も定番のシックな無地、

マリンテイストな細ボーダー、

そして密かに一番人気、インパクトのある太ボーダー、

の3種類をご用意。

夏のヘビーローテーション間違いなしの半袖ガンジーネックカットソー。

今の時期ならフライングではありませんのでぜひゲットしてください!

 

Cotyle nisica


スポーツサンダル特集 『KEEN(キーン) UNEEKの巻』

さぁ本日もご紹介していきます、スポーツサンダル。

今日はアウトドアブランド『KEEN』からその名の通り他には無い斬新なデザインの

『UNEEK(ユニーク)』です。

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

UNIQUE(ユニーク)では無く、UNEEKという綴り。

これよく見るとUNEEKを反対から読むとKEENU、キーンという文字列が出てきます。

これが実際狙いなのかどうかはわかりませんが。。。

ちょっと気づいたのでお伝えしたくなりました。

 

さて、早速実際のアイテムを見ていきましよう。

まずはなんといってもこの独特なインパクトのあるアッパー部分。

 

『2本の紐とソールの組み合わせにより作られた革新的なオープン・エア・スニーカー』

という謳い文句にもあるように

このアッパー部分は2本だけの紐(コード)でできているんです。

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

コードの編み方については何年もかけて試行錯誤を繰り返し作り上げた形。

ナイロン製で伸縮性もあり、どんな足にもアジャスト。

まるで自分だけにあつらえたような快適なフィット感をもたらします。

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

紐で編まれているという事以外にも、マイクロファイバーを使ったヒールなど、

アウトドアブランド『KEEN』ならではのテクノロジーが満載。

通気性が良くて、濡れてもすぐ乾燥するという点もこれからの季節にピッタリ。

 

Cotyleでは合わせやすいモノクロノームを基調としたカラーをベースに・・・

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

KEENデザインパートナーのKAZUHIKO KAI氏(BAMBOO SHOOTS)が

手掛けた別注カラーもご用意。

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

今シーズンは90’sカルチャーを意識した配色になっていて・・・

これ・・・特に僕と同世代の男性の方なら何か思い出すカラーリングじゃありません?

そう、あの大ブームを巻き起こした連邦のモビルスーツですよ!

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

 

そんな遊び心のあるモデルができちゃうのもUNEEKならでは。

デザイン性もさることながら、やはり何も履いていない様な軽さとフィット感が一番の魅力。

この履き心地はなかなか文章ではお伝えできない・・・

素足よりも気持ちいい!?と言われるくらいの履き心地、ぜひ体験してみてください!

 

KEEN (キーン) UNEEK 3C

Cotyle KEEN


おすすめカーデ

0617_20

 

週末の穏やかな夕方。

あっという間に今日は金曜日。

 

この週末は、晴れる兆し。

お出かけ日和になるといいですね。

この時期は、紫外線や、冷房のことを

頭に入れつつのコーディネートが重要、ということで、

オススメの羽織りをいくつかご紹介します!

まずはこちら。

0617_16

mao made(マオメイド) リネンクルーネックカーディガン

 

透け感のあるリネンで、通気性もよく、

コンパクトになるので、持ち歩きにも便利です。

通気性に優れ、夏場にも涼しく過ごしていただけます。

 

0617_15

 

続きましてこちら。

0617_13

NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー) 120/2 キュプラポンチVネックカーディガン

 

清涼感があり、とろみのある生地感がポイントです。

着丈もしっかりとあるので、安心感があり、

パンツにもスカートにも合わせやすく、重宝します。

一度袖を通すと、くせになる着心地は、

NO CONTROL AIRならでは。

 

0617_14

 

次はこちら。

0617_18

evameva(エヴァムエヴァ) Botanical dye robe

 

布帛とニットのロング丈。

上品な布帛のサラリとした肌触りで、

シンプルコーディネートにプラスするだけで

雰囲気のあるスタイリングに。

 

0617_17

 

そして、最後はこちら。

 

0617_11

UNIVERSAL TISSU(ユニバーサルティシュ) ラミーフリルカーディガン

バックスタイルが特徴のフリルカーディガン。

コーディネートのアクセントにもピッタリ。

フロントは、すっきりとしたクルーネック、

前後差があり、シンプルコーディネートに引き立ちます。

 

 

 

 

0617_12

 

夏の羽織り、いかがでしたでしょうか。

紫外線対策、冷房対策に、

何かと便利なカーディガン。

おすすめです。

 

 


スポーツサンダル特集!『TRIOPの巻』

さぁさぁ続いております、スポーツサンダル特集。

今日はまたちょっと一見、色の使い方や雰囲気が違う『TRIOP(トリオプ)』をご紹介します。

 

TRIOP(トリオプ) TERRA ARMY
TRIOPが作られているのはチェコ共和国。

??

あんまりイメージが湧かない感じですか?

 

実はチェコ共和国はその変化に富んだ地形もあってか元々登山やクライミングが盛んな国で

名高いアウトドアギアやブランドがいくつも存在する国なんです。

でもってまた、早くから産業革命が進んだ工業大国でもありますので・・・

他国の様にアジアに生産の場を移すことなく、

自国内の工場にて生産をするブランドも少なくありません。

 

TRIOPもそんなブランドの一つで、クライミングシューズやサンダルを

チェコ国内の自社工場にて約20年間作り続けているブランドなんです。

 

そしてTRIOPは元々主にクライミングシューズ製造を得意とするメーカーで

ソールから自社開発を行い、その変わらぬクオリティの高さは

プロのクライマーからも高い評価や信頼を得ています。

 

そのクライミングシューズの高い技術やクオリティがサンダルづくりにも活かされ

独特なフィット感や履き心地を生み出しているというわけです。

 

そんなTRIOPのサンダルの中でも代表的なモデルがこちら『TERRA ARMY』

 

TRIOP(トリオプ) TERRA ARMY

TRIOP(トリオプ) TERRA ARMY

所謂ベルクロ式、ストラップ仕様のサンダルなのですが、

まず注目したいのはそのストラップ。

 

チェコ国内からだけでなく、イタリアやフランスなど、

ファブリックがとても有名な欧州国から仕入れた

美しい織りのナイロン生地をストラップに使用。

 

TRIOP(トリオプ) TERRA ARMY

 

更にレザーを部分的に使うことで上品な印象に仕上がっています。

またストラップと直接肌が触れる部分にはパイル素材のパッドが付いていて

とても優しい履き心地に。ストラップが擦れても痛くなりにくくなっています。

 

またもう一つ注目して頂きたいのはソールのフットベッド。

オリジナルのポリウレタンソールを使用しているのですが、ポリウレタン素材だと

どうしても長時間の着用で足の裏が痛くなることも。。

 

TRIOP(トリオプ) TERRA ARMY

 

それを解消させるためにフットベッドにスウェードレザーを採用。

とても肌触りが柔らかくて心地よく、

さらに足がサンダルの上で滑りにくくなるという効果もプラス。

またミッドソールにはウレタンフォームを搭載しているので、クッション性と柔軟性が抜群。

 

この辺りはクライミングシューズを作っているブランドならではの履き心地や

ストレスの軽減へのこだわりを感じます。

 

さてTRIOPからはもう一つのモデルがやってきています。

オープントゥタイプのサンダル『API』

 

TRIOP(トリオプ) API

TRIOP(トリオプ) API

 

足を入れたときにバランスの良い、美しい曲線を描いたアッパー部分が特徴のこのサンダル。

実はこのアッパー部分はストレッチ構造になっていて、フィット感が抜群。

 

TRIOP(トリオプ) API

 

歩く際にも足の裏部分にソールがが吸いついてくるように心地よく付いてきて

オープントゥサンダルにありがちな、あのパカパカした感じがありません。

 

TRIOP(トリオプ) API

これもぜひ実際に足を入れて試していただきたいTRIOPの特徴です。

 

ブラックのカラーリングが多いスポーツサンダルの中でも

そのカラーリングや素材使いで、一際アウトドア感も少なく、

上品な印象のTRIOPのサンダル。

それでいて履き心地は抜群。

 

TRIOP(トリオプ) API

 

普段カジュアルな雰囲気のスポーツサンダルはちょっと敬遠されている

大人の方にもオススメのサンダルです。

Cotyle TRIOP


スポーツサンダル特集!『SHAKAの巻』

毎日続きます、スポーツサンダル特集。

今日は『SHAKA (シャカ)』をご紹介。

 

SHAKA (シャカ)

 

SHAKAと言うと・・・我々アラフォー世代にとっては少し懐かしい響きじゃないですか?

そう、SHAKAは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランド。

南アフリカ国内の自社工場にてハイクオリティで独創的なデザインのサンダルを生産していました。

 

アフリカの伝統的な柄や色使いを取り入れ、

当時のトレンドであったウェビングテープを使用したスポーツサンダルは90年代後半、

日本でも多く販売され、当時はアウトドアブームの追い風に乗り、大人気となりました。

 

しかーし、1994年の南アフリカ、アパルトヘイト廃止後、

自社工場での労働者の問題で工場を閉鎖。

惜しまれながらもSHAKAブランドは消滅してしまったのです。。

さらにしかーし、十数年の時を経て、ついにSHAKAが復刻。

SHAKAサンダルの特徴であるソールの形状、発色の良いウェビングテープはもちろん、

プラスチックパーツやアーチの角度まで忠実に再現する一方、

ソールの強度やクッション性、足入れの向上を図り、

現代風にアレンジした進化版のSHAKAとして見事に復活したのです。

 

なるほどー。

確かにそう言われると近年見なかった。。

そんな理由があったんですね。

 

そして今シーズン、SHAKAのサンダルに再び出会ったとき、

十数年前、僕がまだ大学生だったころ

アメ村のBIG STEPでSHAKAのサンダルをウキウキで

当時の彼女と買ったのを思い出しました。

 

そんな彼女も今や2児の母・・・

なんて甘酸っぱいセンチメンタルな話をしたいのではなく、

見事に復活したSHAKAのサンダルに注目しようじゃありませんか!

 

まずは当時僕も購入した、ブランドを代表するこのアッパーデザインが特徴のモデル『Hiker』

 

SHAKA (シャカ)

SHAKA(シャカ) Hiker

 

ウーブンナイロン素材を使用した、包み込むようなアッパーのデザインが新鮮。

そしてSHAKAのデザインのもう一つの特徴、厚手で反り返りを施したソール。

 

SHAKA (シャカ)

 

これによってつま先部分の足運びがとても楽になっています。

 

そしてこちらもSHAKAの代表的なモデル『CAMPER』

シンプルなウェビングテープ使いに、

マジックテープを採用した着脱のしやすさも特徴の一つです。

SHAKA (シャカ)

SHAKA(シャカ) Camper

解放感のあるデザインがアウトドアやレジャーシーンでも大活躍間違いなしのモデルです。

 

そしてそして最後はこちら、新型の『Rocky Stretch』

つま先部分がストレッチ素材の生地によって全面ホールドするデザインで

フィット感に重点を置いたモデル。

 

SHAKA (シャカ)

SHAKA(シャカ) Rocky Stretch

サンダルというよりも見た目にもシューズに近い雰囲気なので、

コーディネートも馴染みやすいのもポイントです。

SHAKA (シャカ)

斬新なこのデザインとホールド感の心地よさは、個人的にもオススメのモデルです。

 

今季はあえてシンプルな無地カラーをチョイス。

独創的なSHAKAらしいデザインと、現代的な雰囲気がミックスされ

より洗練された印象でコーディネートに合わせて頂けます。

 

SHAKA (シャカ)

 

僕たちと同じ、時を経て、少し大人になったSHAKAのスポーツサンダル。

あの頃の記憶を思い出しつつ、

大人になった『今』のコーディネートをSHAKAで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

Cotyle SHAKA(シャカ)


1 2